無免許運転(仮免許)違反で事故をした時の罰金について

先日まで書いた内容から、
新着情報がきました。

罰金が決まったそうです!!!

罰金は6万円とか。。。10万円も行かなかったそうで、
今回の結果の全ては本人がすごく反省している態度が全てだそうで、
調書の内容でそうなったそうで、裁判所も調書がそうなっているので、
罰自体はこれぐらいで収まったそうですが、
絶対違うやろっと聞き直すくらいの内容だったそうです。

警察の方もやっぱり人ということですね。

本人もすごく反省していて、
被害者の方も心配するぐらい反省していて、
警察の呼び出しにも素直にすぐに対応したそうです。

やっぱり本気で反省している人に対してはそれなりに甘くなるんですね。

あとは被害者の方も比較的軽傷だったそうで、被害者の方もよかったです。
軽傷だったおかげで罰も軽かったようです。

被害者によってはなんともないのにむち打ちで長引かせる人もいるそうですが、
今回は被害者の方も優しい方だったようで、このような軽い結果で終わったようです。

しかしだからと言って仮免許まで無事ということはなかったそうで、
そらそうなのですが。。。

本人も一度自分を戒める期間を作ってから
仮免許からまた取得し直して頑張るそうです。
そうゆう姿勢を警察にも示したことが気持ちを動かせる結果になったのかもしれません。

まず、
仮免許→免許交付
といった形で取得し直しなので、
教習所にいくか、試験場に飛び込みで受けにいくかになりますが、
本人は飛び込み試験で行くそうです。

これから加害者の方もこの件を背おってこれから絶対同じことをしないように反省しながらこれからのカーライフを過ごして欲しいものです。

くれぐれも仮免許状態で一人で運転したりしないことです。
これは被害者はもちろん加害者も誰もが特をしない損しかないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です